全日本フィギュア男子SPは羽生が首位

© 一般社団法人共同通信社

 フィギュアスケートの全日本選手権は25日、長野市ビッグハットで行われ、男子ショートプログラム(SP)で羽生結弦(ANA)が103.53点を出して首位に立った。鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)が98.60点で2位、宇野昌磨(トヨタ自動車)が3位となった。