巨人来春キャンプの観覧は一軍のみ 人数制限&「予約登録制」も

© 株式会社東京スポーツ新聞社

巨人がキャンプを張るサンマリンスタジアム宮崎

物静かな球春到来となりそうだ。巨人は25日、来春キャンプでファンの観覧人数に上限を設け「予約登録制」を導入すると発表した。

新型コロナ禍の終息が見通せない中、キャンプでも感染防止対策を徹底する。G党が現地で観覧できるのは一軍が宮崎と沖縄で使用する球場施設の内野席のみ。人数も制限され、土日祝日の上限は5000人、平日は3000人と定められた。観覧するためには、後日詳細が発表される事前予約を済ませる必要がある。

一軍以外の二軍の宮崎キャンプ、三軍のジャイアンツ球場&宮崎キャンプ、2月6日から沖縄で始動する「S班」のキャンプはいずれも観覧不可。また、施設周辺や宿舎、空港などで選手らがサインや写真撮影に応じることも控え、感染予防に万全を期す。