GoTo全国で停止、観光地不安

外国人の新規入国も拒否

© 一般社団法人共同通信社

東京・上野のアメ横商店街で、鮮魚店に掲示された「Go To トラベル」のお知らせ=28日午前

 新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからないことを踏まえ、政府の観光支援事業「Go To トラベル」が28日、全国で一斉に停止された。期間は来年1月11日までの15日間で、例年なら年末年始の休みを利用した人たちでにぎわう観光地の関係者らは「どんな影響が出るのか」と不安を隠せないでいる。

 各国で報告が相次ぐ新型コロナ変異種を巡っては、国内侵入を防ぐため、政府は28日から来年1月末まで全ての国・地域からの外国人の新規入国も原則停止。空港の国際線は人がまばらだった。

 菅義偉首相は入国停止について「国民の命と暮らしを守り、先手先手で対応するためだ」と語った。

大阪・ミナミの「Go To トラベル」の表示=27日午後