CES、日本企業の見送り相次ぐ

家電IT見本市、オンライン背景

© 一般社団法人共同通信社

2020年1月に開かれた世界最大級の家電IT見本市「CES」=ラスベガス

 2021年1月にオンライン形式で開かれる世界最大級の家電IT見本市「CES」にトヨタ自動車やホンダ、日産自動車、三菱電機、積水ハウスなどが出展を見送ることが29日、分かった。オンラインだと来場者と商談したり、投資家へアピールしたりする機会が限られると判断したことが背景にあるようで、日本企業の見送りが相次ぐ形での開催となる。

 トヨタは20年のCESで次世代都市を静岡県裾野市の工場跡地に建設すると表明するなど、例年新方針を発表していた。今回の見送りについて広報担当者は「さまざまな理由がある」と述べるにとどめた。ただ講演などでの参加は検討している。