京都市内も雪が強まる 上賀茂神社が雪化粧、元日にかけ大雪警戒

© 株式会社京都新聞社

雪が降りしきる上賀茂神社の大鳥居(2020年12月30日午後9時32分、京都市北区)

 この冬一番の寒波となった30日夜、京都市でも雪が強まり始め、市街地北部の上賀茂神社では雪化粧が始まった。

 京都市内では、夕方からみぞれが降り始め、夜には雪に変わった。市街地北部では、民家の屋根などがうっすら雪化粧し、雪が降り続いている。

 京都地方気象台は、31日午後6時までに京都府南部の平地の多いところで5センチの雪を予想し、元日にかけて大雪への警戒を呼び掛けている。