『有吉の壁』三四郎・小宮の“吉沢亮モノマネ”に非難轟々「認めません」「まじやめろ」

『有吉の壁』日本テレビ公式サイトより
『有吉の壁』日本テレビ公式サイトより

12月30日の『有吉の壁 年末総決算!爆笑3時間SP』(日本テレビ系)では、お笑い芸人たちが今年の顔や話題の人気者になりきり有吉弘行(46)を笑わせる「なりきりの壁を超えろ!有名人がお忍びで訪れる温泉旅館」を放送。俳優・吉沢亮(26)に扮した三四郎・小宮浩信(37)がネット上で「なぜかかっこよく見えて草」「吉沢亮に寄せてる小宮ちょっとかっこいいww」と話題になっている。

吉沢亮になりきった小宮と上白石萌音(22)になりきった三四郎・相田周二(37)が旅館のロビーに座っていると、NHK記者に「2021年の大河ドラマ『青天を衝け』の主演が決まりました」と突撃取材される。しかし、日本資本主義の父とよばれる主人公・渋沢栄一を知らずスマホで調べるという流れに「ピンときてない」「まぁ若い俳優さんはそうかもね」と有吉は妙に納得。

小宮はいつもしているメガネを外しセンター分けにし、スーツを着て吉沢に寄せていたが、そのの姿にネット上では「えっ吉沢亮してる小宮さん本当にかっこよくないですか?」「小宮さ、有吉の壁で髭男とか吉沢亮のマネしてる時の髪型めちゃくちゃかっこよくない??」「吉沢亮やってるセンター分け小宮かっこよすぎ」などの声が集まった。

「その反面、吉沢のガチファン勢からは『小宮の吉沢亮は認めません!!』『小宮が吉沢亮名乗るなんざ殴るぞ』『小宮が吉沢亮はナメ過ぎ』『小宮が吉沢亮はまじやめろ』『小宮が吉沢亮やってるのさすがに怒られてくれ』とブーイングも。

一方、4月にも『恋はつづくよどこまでも』のパロディで上白石に扮し『似てる!』と話題になった相田には、『三四郎相田がやる上白石萌音ほんと好き笑』『相田の上白石萌音はいつ見ても最高』『相田の上白石萌音を見れたので良い年越しができそう』『三四郎の相田ガチで上白石萌に似てるやん笑』と絶賛の声が寄せられていました」(芸能ライター)

ほかにも、四千頭身・後藤拓実(23)は、石橋遼大(24)扮するさかなクン(45)が釣りをしているところに遭遇する嵐・大野智(40)になりきり。その姿には、「意外と大野君に似てる」「後藤くんの大野くんのマネ、ちょっと雰囲気似てる笑」「ごたくんの大野くん、意外に似てる。ぼーっとしてるとこ」「後藤くんは喋り方含めて、大野くんに似てるんだよねw」と好意的な声が集まっていた。

© メディアシンク株式会社