【交通事故死者2020】岡山県で61件62人

統計史上2番目の低値も高齢者は前年比+6

© 合同会社交通時象社

岡山県警によると、県内での2020年交通事故死者(速報値)は累計61件62人(前年比-12)となり、9月には約1年ぶりとなる交通死亡事故多発警報が出されたものの、近年最少だった2018年の68人を下回る、1948年以降の統計史上で2番目の低値となりました(最少は1949年の43人)。
なお、うち65歳以上の高齢者は40人(+6)と6割超を占めています。

■岡山県内での2020年交通事故死者数(12月31日現在:速報値)
【月別】
・ 1月: 1人(-10) うち高齢者1人(-7)
・ 2月: 5人(+1)       2人(+1)
・ 3月: 6人(+2)       4人(+4)
・ 4月: 7人(-1)       4人(+2)
・ 5月: 7人(+5)       4人(+3)
・ 6月: 8人(+1)       5人(+1)
・ 7月: 2人(-2)       0人(-3)
・ 8月: 6人(+1)       6人(+4)
・ 9月:10人(+6)       6人(+6) 多発警報:09/20~/29
・10月: 2人(-13)      0人(-7)
・11月: 2人(-4)       2人(-1)
・12月: 6人(+1)       6人(+3)

・5.9日に1人の割合(上期5.35日/下期6.57日)
・都道府県別:総数15位 増減数33位 増減率29位 人口10万人比14位
・年間死者数:2019年75人 18年68人 17年97人
 うち高齢者:   34人   38人   54人

【市区町村別】
・岡山市:19件20人
 8件9人:北区
 8件8人:南区
 2件2人:中区
 1件1人:東区

・9件9人:倉敷市
・7件7人:津山市
・4件4人:総社市、高梁市
・2件2人:瀬戸内市、玉野市、浅口市、井原市、矢掛町
・1件1人:真庭市、吉備中央町、里庄町、新庄村

・高速 :4件4人
 山陽道:3件3人(浅口市、笠岡市、備前市)
 鳥取道:1件1人(美作市)