NHK紅白、視聴率40.3%

初の無観客、前年より上昇

©一般社団法人共同通信社

NHKのロゴマーク=2020年8月、東京・渋谷のNHK放送センター

 2020年の大みそかに放送され、史上初の無観客開催となった第71回NHK紅白歌合戦で、トリを含むヤマ場の第2部(午後9時から2時間45分)の関東地区平均視聴率(総合テレビ)が40.3%だったことが2日、ビデオリサーチの調べで分かった。2部制となった1989年以降で最低の37.3%となった前年に比べ3.0ポイント上昇。全国でも上昇した地区が相次いだ。

 ビデオリサーチは89年以降、2部に分けて平均視聴率を発表しており、第2部が実質的な評価とされている。

 関西地区の第2部平均視聴率は39.3%(前年比3.1ポイント増)。