SixTONES京本大我&髙地優吾、思い出に残る年越しは?「メンバーの家で…」

© 株式会社ドットレンド

SixTONESの京本大我と髙地優吾が12月26日放送のラジオ『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)に出演。忘れられない年越しの思い出を語った。

この日の放送では、リスナーからのメールをきっかけに「忘れられない年越しの思い出」についてトークが繰り広げられた。京本は「カウントダウンのジャニーズの番組とかあるじゃないですか」と切り出し「僕たちは18歳とかからやってて、いざ3、2、1…みたいな瞬間って、ジャニーズJr.はバックヤードにいることが多い」と説明。「前回出させていただいたときに初めてステージ上で体験できました。それうれしかったな」とステージ上でカウントダウンができた喜びを語った。

一方、高地は年を越した後ではあるが、年明けにメンバーのジェシーの家に行って立派なおせち料理を食べたことだと告白。「そこでジェシーの妹とかにお年玉あげたりとか、メンバーの家でお正月気分を味わえたのはすごい新鮮だったから楽しかった」と思い出を明かすと、京本も「それいいね、メンバー間で交流があるのは」と頷いていた。