【交通事故死者2020】宮崎県で35件36人

前年比-3で2018年に次ぐ少数に

© 合同会社交通時象社

宮崎県警によると、県内での2020年交通事故死者(速報値)は累計35件36人(前年比-3)となり、1948年以降の統計史上最低である1948年(22人)に次いで最少となった、2018年の34人に次ぐ少数となりました。
なお、うち65歳以上の高齢者は30人(+1)と8割超を占めています。

■宮崎県内での2020年交通事故死者数(12月31日現在:速報値)
【月別】
・ 1月:2人(±0) うち高齢者2人(+1)
・ 2月:5人(+2)      3人(±0)
・ 3月:2人(-3)      1人(-3)
・ 4月:5人(+3)      4人(+3)
・ 5月:3人(-1)      1人(-2)
・ 6月:2人(±0)      2人(±0)
・ 7月:2人(±0)      2人(±0)
・ 8月:3人(+1)      3人(+2)
・ 9月:1人(-2)      1人(-1)
・10月:3人(-2)      3人(+1)
・11月:4人(±0)      4人(±0)
・12月:4人(-1)      4人(±0)

・10.17日に1人の割合(上期9.58日/下期10.82日)
・都道府県別:総数34位 増減数16位 増減率24位 人口10万人比12位
・年間死者数:2019年39人 18年34人 17年42人
 うち高齢者:   29人   23人   20人

【市町村別】
・9件9人:宮崎市
・3件3人:都城市、小林市、延岡市
・2件2人:串間市、西都市、日向市、綾町
・1件2人:高鍋町
・1件1人:日南市、三股町、新富町、川南町、都農町、門川町、美郷町、高千穂町