【交通事故死者2020】神奈川県で137件140人

前年比+8、1~3月だけで+20も4・5月で-17

© 合同会社交通時象社

神奈川県警によると、県内での2020年交通事故死者(速報値)は累計137件140人(前年比+8)となり、統計史上最少更新となった2019年から増加しました。1~3月に+20と大幅増となったものの、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が出された4・5月で-17と大幅減となるなど、激しく変動しました。
なお、うち65歳以上の高齢者は56人(+5)と4割を占めています。

■神奈川県内での2020年交通事故死者数(12月31日現在:速報値)
【月別】
・ 1月:19人(+6) うち高齢者11人(+4)
・ 2月:14人(+9)       5人(+2)
・ 3月:17人(+5)       7人(±0)
・ 4月: 4人(-7)       2人(-2)
・ 5月: 7人(-10)      2人(-4)
・ 6月:10人(+1)       2人(±0)
・ 7月:14人(+3)       5人(+1)
・ 8月: 5人(-8)       3人(+1)
・ 9月:13人(+8)       7人(+5)
・10月:10人(-6)       4人(-3)
・11月:12人(±0)       2人(-3)
・12月:15人(+7)       6人(+4)

・5.22日に1人の割合(上期2.56日/下期7.96日)
・都道府県別:総数4位 増減数5位 増減率7位 人口10万人比44位
・年間死者数:2019年132人 18年162人 17年149人
 うち高齢者:    51人   67人   70人

【市区町村別】
・47件47人:横浜市
 5件5人:神奈川区、保土ケ谷区、港北区
 4件4人:鶴見区
 3件3人:旭区、磯子区、金沢区、緑区、青葉区、瀬谷区
 2件2人:中区、南区、港南区、都筑区
 1件1人:西区、戸塚区

・20件20人:川崎市
 4件4人:川崎区、中原区、宮前区
 3件3人:多摩区
 2件2人:幸区、高津区
 1件1人:麻生区

・11件11人:相模原市
 5件5人:中央区
 3件3人:南区、緑区

・7件7人:横須賀市
・6件6人:小田原市、鎌倉市
・5件5人:藤沢市
・4件4人:海老名市、大和市
・3件4人:大井町
・3件3人:湯河原町
・2件3人:箱根町
・2件2人:厚木市、平塚市
・1件1人:綾瀬市、座間市、秦野市、伊勢原市、愛川町、真鶴町、葉山町

・高速 :7件8人
 首都高速 :3件4人(横浜市鶴見区、横浜市中区、川崎市川崎区 2人)
 小田原厚木道路:2件2人(伊勢原市、厚木市)
 東名   :1件1人(山北町)
 保土ヶ谷BP:1件1人(横浜市旭区)