フォーミュラE:2月26~27日のディルイーヤE-Prixは開幕戦として予定どおり開催へ

©株式会社サンズ

 1月5日、ABB FIAフォーミュラE世界選手権は2月26~27日にサウジアラビア・ディルイーヤでの開催が予定されているディルイーヤE-Prixについて、当初のスケジュールどおりにレースを行うことを公式Twitterで明らかにした。

 2020/2021年“シーズン7”のフォーミュラEは、当初1月16~17日にチリ・サンティアゴで開幕を迎える予定だったが、新型コロナウイルスの変異種がイギリスで蔓延したことで多くのスタッフがチリへ入国できないため、サンティアゴE-Prixは2021年の第1四半期(4~6月)までの開催延期が発表されている。

 そんななか、フォーミュラEは1月5日に公式Twitterを更新し、2020/21年の第3戦、第4戦として2月26~27日にダブルヘッダーで開催されるディルイーヤE-Prixについて、当初のスケジュールどおりにレースを行うことを明らかにした。

 公式Twitterに投稿された声明は次のようになっている。

「ディルイーヤE-Prixは、2021年2月26日と27日にフォーミュラE初のナイトレースでABB FIAフォーミュラE世界選手権シーズン7をキックオフする」

 このディルイーヤE-PrixはフォーミュラE史上初となるナイトレースで開催される。最新の低消費電力LED技術を使用してサーキットが照らされ、現地時間の20時(日本時間は翌2時)にレースのスタートが切られる予定だ。

 レースカレンダーの更新はFIAワールド・モータースポーツ・カウンシルの承認が条件となるが、フォーミュラEの次回カレンダーアップデートは2021年の初頭に予定されているため、まもなく今後のスケジュールが明らかになるだろう。

フォーミュラEが公開しているディルイーヤE-Prixのナイトレースイメージ画像

この記事はいかがでしたか?