西井幸人らが舞台に意気込み

「ナナマルサンバツ」

©一般社団法人共同通信社

舞台あいさつした(左から)佐奈宏紀、西井幸人、鈴木絢音、弓木奈於=6日、東京都内

 人気漫画を舞台化した「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE O(オー)」が東京・銀座の博品館劇場で初日を迎え、俳優の西井幸人、アイドルグループ「乃木坂46」の鈴木絢音と弓木奈於らが舞台あいさつした。17日まで。

 競技クイズに情熱を燃やす高校生たちを描く物語で、舞台化は3度目。ステージごとに内容が変わる「脚本なしのガチクイズ対決」も見どころだ。三たび主人公を演じる西井は「3作続けて同じ役をやらせてもらうのは人生で初めてなので、大切に演じています」と意気込みを語った。

 ヒロイン役の鈴木は「後輩である弓木奈於ちゃんと芝居で絡むシーンがあってうれしい」。弓木も「大尊敬する絢音さんと一緒に舞台に出られてうれしい。絢音さんにガチクイズで勝てるよう頑張ります」と応じた。

 他に、共演の佐奈宏紀が出席した。