【新型コロナ詳報】千葉県内過去最多311人感染 初の300人超え 保育所で新規クラスターも

© 株式会社千葉日報社

千葉日報社

 千葉県内で6日、過去最多となる311人の新型コロナウイルス感染が判明した。これまで最多だった5日の261人から急増し、初めて300人を超えた。八千代市内の保育所で新たなクラスター(感染者集団)が確認された。県内で確認された累計の感染者は1万2449人に増えた。

 県は10歳未満から90代以上の男女176人の感染を発表。佐倉市の50代男性と市川市の70代男性が重症で集中治療室に入った。6日午後1時現在で県内の重症者は23人に達し、4月14日と並び過去最多となった。

 八千代市八千代台西の保育所「ソレイユナーサリー八千代台」では、保育士4人と園児1人の計5人のクラスターが確認された。

 千葉市は59人の感染を発表。一日の発表としては2日の51人を超え過去最多となった。少なくとも27人の感染経路が不明。

 船橋市は44人の感染を発表した。20代以下が23人を占め、若い世代での感染判明が目立つ。市保健所によると、44人の療養先は医療機関が4人、ホテルが4人で、残る36人は調整中。ホテルの確保が難航して自宅療養が増加傾向という。

 柏市は32人の感染を発表。感染経路不明は24人に上る。市立富勢中に勤務する40代男性教員について濃厚接触者に当たる生徒や教職員はおらず休校はしない。市こども部キッズルームに勤務する50代の女性職員=茨城県=の感染も判明。濃厚接触者に当たる児童や職員はおらず通常通り施設を開所する。

 6日に県内で感染が判明した人の居住地は▽千葉市58人▽船橋市36人▽市川市28人▽柏市、八千代市が各27人▽流山市16人▽市原市15人▽松戸市14人▽浦安市9人▽習志野市、白井市が各8人▽鎌ケ谷市、野田市、印西市が各7人▽佐倉市、我孫子市が各6人▽八街市4人▽木更津市3人▽富里市、君津市、鴨川市、酒々井町が各2人▽成田市、四街道市、銚子市、袖ケ浦市、南房総市、栄町、長柄町が各1人▽県外10人だった。