<あのころ>昭和から平成へ

昭和天皇ご逝去

© 一般社団法人共同通信社

1989(昭和64)年1月7日、昭和天皇が皇居・吹上御所でご逝去。87歳の年齢、62年の天皇在位期間ともに歴代最長だった。激動の昭和が終わり、明仁親王が新天皇に即位した。新たな年号が臨時閣議で正式に決定し、小渕官房長官が「新しい元号は平成であります」と発表、翌日から施行された。