北陸新幹線車内に「もや」

一時運転見合わせ

© 一般社団法人共同通信社

 7日午前11時15分ごろ、長野県の佐久平―軽井沢間を走行中の北陸新幹線「かがやき508号」の車掌から「車内にもやがかかっている」とJR東日本の指令所に連絡があった。列車は軽井沢駅まで運転を続け、乗客を後続に乗り換えさせた。北陸新幹線は上下線で一時運転を見合わせた。

 JR東日本が原因を調べている。当初は「7号車の車内で煙が充満している」との情報があったと発表していた。