首都圏に緊急事態宣言、再発令

2月7日まで、飲食店に時短要請

© 一般社団法人共同通信社

新型コロナウイルス感染症対策本部で、1都3県に緊急事態を宣言する菅首相=7日午後5時30分、首相官邸

 菅義偉首相は7日、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開き、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態を宣言した。期間は8日から2月7日まで。感染リスクが高いとして飲食店に午後8時までの営業時間短縮を要請し、応じない場合は施設名を公表できる。宣言は昨年4月に初めて発令して以来。首相は記者会見で「1カ月後には必ず事態を改善させる」と決意を示した。

 首都圏を中心に新規感染者数が急増し、医療提供体制が逼迫。経済活動との両立方針から、感染抑止優先へと転換した。首相は感染者数急増に対する強い危機感を表明した。

マスクを着けて通勤する人たち=7日午前