2月23日は富士山の日、チャーター機やSLで楽しむ三社連携ツアー

©株式会社エキスプレス

富士山遊覧飛行イメージ(左)、奥大井湖上駅(右) 画像:大井川鐵道

大井川鐵道、FDA フジドリームエアラインズ、富士山静岡空港は、富士山の日である2月23日(火・祝)に「三社連携フライトツアー」を実施する。

2018年11月より定期催行しているもので、各回の参加者アンケート調査では90%以上の満足度を叩き出し、これまでほぼ定員で催行、キャンセル待ちも多数という人気のツアーだ。

朝日を浴びて輝きを増す日本一の山「富士山」や日本一深いと言われる「駿河湾」を空から眺められるだけでなく、近年SNSなどで話題の「奥大井湖上駅」を訪問し、大井川鐵道の誇る日本唯一のアプト式鉄道やSL列車への乗車などで静岡県を多角的に楽しむことができる。

旅行代金は12歳以上が32,800円、3歳~11歳が30,800円、3歳未満(席・軽朝食なし)が2,000円。各交通機関の交通費や食事、保険代が含まれる。

申し込みは大井川鐵道公式ホームページの専用受付フォームで受け付けている。(偶数人数での申込に限る)

鉄道チャンネル編集部