大雪で一時千台超、立ち往生

福井、富山の高速道路に陸自出動

© 一般社団法人共同通信社

大雪の影響により福井県の北陸自動車道丸岡―福井北IC間で立ち往生する車の列=10日午前11時57分(共同通信社ヘリから)

 大雪の影響で北陸地方では10日、北陸道や東海北陸道で一時1200台を超える車が立ち往生し、待機中の車内で体調不良を訴える人も確認された。富山、福井両県は陸上自衛隊に災害派遣を要請。自衛隊員や県職員らが動けなくなった車両をけん引し、食料を配布するなど10日夜も救出を続けた。新潟、富山、福井各県は計12市に災害救助法を適用した。

 中日本高速によると、北陸自動車道下り線丸岡IC付近など福井県内の計4区間で立ち往生が発生し、10日午前の時点で最大千台超が同区間に残った。

 一方、富山県の東海北陸自動車道でも福光IC付近の上り線で、一時200台超が立ち往生した。