英変異種、50カ国・地域に

強い感染力、日本で34人確認

© 一般社団法人共同通信社

国立感染症研究所が分離した、英国由来の新型コロナウイルスの変異種(同研究所提供)

 英国で拡大し、強い感染力を持つとされる新型コロナウイルスの変異種が少なくとも50カ国・地域に広がったことが各国の調べで11日分かった。日本でも帰国者や濃厚接触者計34人に英国などの変異種感染を確認。空港検疫をすり抜けた例もあり、専門家は水際対策に限界があると警鐘を鳴らす。

 日本では南アフリカで見つかった別の変異種への感染に加え、ブラジルからの帰国者にさらに別の変異種感染が確認された。他のウイルスと同様、新型コロナも複数の変異が起きることでの感染拡大が懸念されている。

 日本での感染確認は昨年12月1日以降の帰国者らで約7割に当たる23人が無症状だった。

10日、新型コロナウイルス感染拡大で人けのないロンドンの道を走るタクシー(ロイター=共同)