【ベトナム】政府、ベトナム航空への財政支援策決定[運輸]

© 株式会社NNA

ベトナム政府はこのほど、コロナ禍で経営難にあるベトナム航空の救済策に関する2020年の国会決議135号(135/2020/QH14)を実施するため、同年12月31日付政府決議194号(194/NQ—CP)を公布した。8日付ダウトゥ電子版などが報じた。

政府はベトナム国家銀行(中央銀行)に対し、金融機関がベトナム航空に有担保で融資を実行した後、当該金融機関に無担保で借り換え融資を実施する。総融資額は最大4兆ドン(1億7,200万米ドル、約180億円)で、金利は0%。融資期間は364日で2回まで自動延長できるが、最長でも3年を超えることはできない。借り換え融資の実行期限は今年の年末となっている。

ベトナム航空に対しては、既存株主への株式発行による増資を認めた。また、ベトナム国家資本投資経営総公社(SCIC)に対し、政府に代わって国の株式購入権を行使することを認めている。

政府決議はベトナム航空に融資する金融機関に対し、融資額や担保、金利、手数料、融資期間などについて、自社の財政基盤やベトナム航空の財政状況を考慮しベトナム航空と協議した上で、自社の責任で決定するよう求めている。