イケメン×純愛=社会派ストーリーだけど、最後まで釘付け♡ ベトナム映画「こんなにも君が好きで」が1月15日配信スタート!

© 株式会社amateras

2015年に同性婚の禁止が撤廃されるもLGBTに対して保守的な考え方も残るとされているベトナムでの現実を、繊細かつ魅力的な社会派ストーリーとして描いた作品『こんなにも君が好きで -goodbye mother-』が、2021年1月15日(金)よりRakuten TVにおいて、独占先行配信開始。

物語は、ベトナムのある一族の初孫として、結婚をして子どもをもうけることを期待されているヴァンが、9年ぶりにアメリカから帰郷する際、同性のボーイフレンドであるイアンを連れてきたことから、二人がヴァンの家族事情に巻き込まれていくというもの。

一族の義務として“子を授かる”重圧に悩み押しつぶされそうになるヴァンが出した答えとは…。

父親の改葬をきっかけにアメリカからベトナムへ帰省したエンジニアのヴァンと年下の“恋人”で新人看護師のイアン。
若くして夫を亡くしたヴァンの母親・ハインは親戚と同居しながら女手一つで育てた息子が子どもを授かることを今か今かと期待しているが、家族にゲイであることを明かしていないヴァンにとっては大きなプレッシャーとなってしまっていた…。

ある日の食卓、イアンが何気なく話した一言によって関係性が疑われはじめる。加えて母親の病気や同性婚が禁止されていた社会背景ゆえのハプニング、目の前に散らつく結婚という選択肢…。
追い打ちのように次々と起きる出来事に、二人はどのように向き合っていくのか――

28歳、22歳という若さで一族の重圧を抱え、愛と責任に押し潰されそうになりながらも、幸せをつかもうとする彼らの姿は、悩みを抱える全ての人に寄り添ってくれるはず!

予告編ではヴァンとイアンの“ザ・青春”な胸キュンシーンもたっぷりと詰まっているから、配信が待ち遠しい人はぜひチェックしてみて!(私も自転車の後ろに乗せて~っ♡)

■ 映画:こんなにも君が好きで -goodbye mother-
Rakuten TVにて2021年1月15日(金)より独占先行配信開始
©️2019 An Nam Films Company Limited
https://tv.rakuten.co.jp/static/ffm/366417/lp/

記事制作/芳賀たかし(newTOKYO)