飛び降りの男子高生を書類送検

女子大生巻き添え死事件、大阪

© 一般社団法人共同通信社

 大阪・梅田の商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」で昨年10月、大阪府立高の男子生徒=当時(17)=が屋上から飛び降り自殺し、地上の女子大生が巻き添えとなり死亡した事件で、曽根崎署は13日、重過失致死容疑で死亡した男子生徒を書類送検した。

 書類送検容疑は昨年10月23日午後5時50分ごろ、他人を巻き添えにする危険を十分に予測できたのに飛び降り自殺し、兵庫県加古川市の大学2年古川賀子さん=当時(19)=に直撃、頭蓋内損傷で死亡させた疑い。

 周辺の防犯カメラには男子生徒が1人で行動する様子が写っていた。