BC栃木、元鷹08年ドラ1・巽投手コーチらの退任発表「良い経験をさせて頂きました」

©株式会社Creative2

ソフトバンク時代の巽真悟氏【写真:編集部】

巽氏はソフトバンクで通算24試合に登板し1勝4敗、防御率7.50

ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスは13日、元ソフトバンクの巽真悟投手コーチ、八木健史バッテリー兼育成コーチが退任することを発表した。

巽氏は2008年のドラフト1位でソフトバンクに入団。通算24試合に登板し1勝4敗、防御率7.50の成績を残し2016年オフに戦力外通告を受け、2019年にBC栃木の投手コーチに就任していた。

巽氏は球団を通じ「2年間という短い間でしたが、とても良い経験をさせていただきました。スポンサーの方々、ファンの皆様、球団関係者、そして頑張ってくれた選手に感謝します。ありがとうございました」とコメントを発表した。(Full-Count編集部)