ケンドリック・ラマーの新会社、「カルバン・クライン」とのコラボを発表

© ユニバーサルミュージック合同会社

Youtube:SeeU | pgLang for Calvin Klein

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)とDave Free(デイブ・フリー)が立ち上げた謎多き会社「pgLang」が、ファッションブランドCalvin Klein (カルバン・クライン)とのコラボレーションを発表した。

Instagram投稿より

pgLangとデイブ・フリーのインスタグラム・アカウントにて公開されたこちらの新情報。pgLangによる投稿のキャプションによると、今後デイブ・フリーが監督を務めた全7本の動画が公開されるようだ。「SeeU」というタイトルが付けられたこちらの動画は、その7本の投稿に先駆けた「0番目」のビデオのようである。

instagram投稿より

こちらのビデオシリーズは、それぞれがMVになると予想されており、7番目のビデオ以外は題名や出演アーティストが公開されている。現在はBaby KeemやBrent Faiyazが参加しており、多くのファンは、7番目のビデオにはケンドリックが出演するのではないかと予想しているようだ。

 創設者の一人であったにも関わらず、2019年にTDEを離れたと報じられていたデイブ・フリー。その約1年後、彼はケンドリックと共にpgLangを創設したと報道された。pgLangには現在、ケンドリックの従兄弟であるBaby Keemが所属しており、彼は昨年「hooligan / sons & critics」と題されたツインシングルをリリースしている。

 昨年i-Dに掲載されたケンドリックとBaby Keem(ベイビー・キーム)の対談では、pgLangについて、以下のような会話がなされていた。

Instagram投稿より

ケンドリック・ラマー「自分の創作における言語を理解してくれる人を持つことは大切だ。俺はその言語によく立ち返るし、この会社もそのようにしてできたものだ。同じような言語を共有したり、経験したり、または教えたりしなくてはならない。音楽的な面において、君はpgLangの顔だ。君自身は、この会社が示しているものはどのようなものだと感じている?」

 ベイビー・キーム「俺は、pgLangがアイディアとなって実現する前からずっと見てきた。この会社が示しているのは、例えどのように実現するか分からないことでも、信じて離れない精神だ。なんでも最初は小さなアイディアから始まるものだ。俺はそれを信じて、離れなかったことによって、全てが功を奏した。俺はアイディアがないところから、ここに至るまでの経過を見てきた。だから俺にとってpgLangは信頼と忠誠を意味するものだ。」

 明日からどのようなビデオが公開されるのか、心待ちにしたい。