Kōki,の“家族愛”押し付けが止まらない!「一番の親友が姉って…」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

俳優・木村拓哉と歌手・工藤静香の次女で、モデルのKōki,が1月14日に自身のインスタグラムを更新。姉・Cocomiへの感謝の思いを述べ、賛否の声があがっている。

この日、Kōki,はファッションブランド『COACH』のグローバル広告キャンペーンの一環として動画をアップ。公衆電話から、Cocomiに電話し「もしもしココ? いつもありがとう。ココみたいなお姉ちゃんがいてくれてほんとに幸せだよ。いつも勇気づけてくれて、守ってくれて、あと、憧れの人でいてくれてありがとう。あと、一番の親友でいてくれてありがとう。LOVE YOU!」と、メッセージを伝えていた。

A post shared by Kōki, (@koki)

この投稿に、ネット上では

《本当に仲のいい姉妹ですね。うらやましいです》
《なんて仲のいいことでしょう。ご両親も安心でしょうね》
《仲悪い姉妹っていっぱいいるけど、木村家は本当に家族仲いいし安定だね》

などといった声が寄せられている。

Kōki,の仲良しアピールはもうお腹いっぱい?

しかし一方で、

《こういうことはご家庭内でやってください。誰にアピールしてるんですか?》
《普通は高校生の頃って友達と会うとか遊ぶって凄く楽しい時なのに、一番の親友が姉って…》
《家族で姉妹なのに「親友でいてくれてありがとう」? 家族は友達じゃないでしょ》
《最初は、ミステリアスで、すごくキレイでかっこよかったのにな。家族出しすぎていて、フォローはずしました》
《姉妹仲がいいのはとてもいい事だけど、もっと外に目を向けた方がいいですよ》
《こういうアピールせんと死ぬんか?》

などと、歯の浮くようなメッセージにシラけた声が殺到している。

Kōki,とCocomiは普段から姉妹仲のいい様子を披露している。過去にはCocomiの19歳の誕生日に《最高のお姉ちゃん、最高の友達、そして世界で最も美しい人よ、誕生日おめでとう》《心からずっと愛しているよ》と祝福の言葉を送っていた。

A post shared by Kōki, (@koki)

姉妹の仲良しぶりを伝えるのは結構なこと。しかし、いくら広告キャンペーンとはいえ、さすがに今回ばかりは、わざとらしすぎたようだ。