BC栃木、元ヤクルト村中恭兵の入団発表「チームに貢献できるように」 背番号15

©株式会社Creative2

栃木への入団が発表された元ヤクルトの村中恭平【写真:荒川祐史】

19年限りで戦力外、20年シーズンは琉球ブルーオーシャンズでプレー

ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスは18日、元ヤクルトの村中恭兵投手の入団を発表した。昨季は、沖縄初のプロ球団「琉球ブルーオーシャンズ」でプレーしていた。

村中は2005年の高校生ドラフト1巡目で東海大甲府高からヤクルトに入団。10年には11勝、12年には10勝を挙げたものの、その後は故障の影響もあり19年限りで戦力外に。20年は琉球でプレーし、昨年11月に退団が発表されていた。

栃木入りについて、村中は「この度、栃木ゴールデンブレーブスに入団することになりました村中恭兵です。チームに貢献できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントした。(Full-Count編集部)