中居正広、退所時に生田斗真から手紙を受け取ったことを告白「うれしかった」

© 株式会社ドットレンド

中居正広と生田斗真が1月17日放送の『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)に出演。中居が、ジャニーズ事務所を退所するときに、生田から手紙を受け取ったことを明かした。

この日の放送では、生田がゲスト出演。中居は、自身と生田のプライベートの話として「僕、去年退所したんですけど、そのときにお手紙くれたんですよ」といい、手紙をくれたのは生田だけだったと明かした。続けて中居は「(他の子から)なんかあんのかな?と思ったけど、斗真しかなかった」と強調し、スタジオの笑いを誘った。

マネージャー経由で手紙を受け取ったという中居は「うれしかったです。あんな手紙書いてくれるんだな、って」と心境を告白。どんな内容だったのかと尋ねられると「内容なんて言うわけがない!」と笑いながら拒否し「それは僕の中でしまっておいて。でもすごく良いこと書いてありました」と報告した。

中居の報告にファンからは「中居くんうれしそう」「2人とも可愛い」「手紙の内容気になる」「素敵なエピソード」などの声が寄せられている。