クラブW杯組み合わせが決定!オルンガ加入のアル・ドゥハイルはアフリカ王者と激突

FIFAクラブワールドカップ2020の組み合わせ抽選会が行われ、それぞれの対戦カードが決定した。

クラブW杯が来年2月に延期…パンデミックで12月開催が困難に

コロナウイルスの感染拡大に伴い、オークランド・シティがニュージーランド当局が要求する検疫措置により不参加を表明した今大会。1回戦が行われず6チームの参加となり、北中米カリブ王者ティグレスとアジア王者蔚山現代、開催国代表アル・ドゥハイルSCとアフリカ王者アル・アハリの2カードから大会がスタートする。また今月30日に開催するコパ・リベルタドーレス決勝(パルメイラスvsサントス)の勝者が南米王者として参加。ヨーロッパ王者バイエルン・ミュンヘンは、準決勝でアル・ドゥハイルとアル・アハリの勝者と激突し、決勝は11日に行われる。

クラブW杯組み合わせが決定※写真 Valeriano Di Domenico - FIFA

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA