経験者に聞く「子どもが何歳のときに家を買うのがベスト?」、最も多かった回答は?

© 株式会社マイナビ

マイホームの購入にあたっては、子どもの存在はとても大きい。幼稚園・保育園や小学校などの就学や、治安など周辺環境への配慮。きょうだいの有無や性別・年齢差、成長などに伴う子ども部屋の設定など、考慮すべき項目は多い。いったい、子どもがいくつくらいの時に持ち家を購入するのが最善なのか、思い悩んでいる人も多いもしれない。

今回は、マイホームを所有しているマイナビニュース会員473人に「子どもがどのタイミングで家を購入するのがベストだと思うか」などを聞いた。

Q.ご自身が何歳のときに家を購入されましたか? (複数お持ちの方は最初の住宅を購入した年齢をお答えください)

1位「30歳以上~35歳未満」(31.3%)
2位「35歳以上~40歳未満」(21.1%)
3位「25歳以上~30歳未満」(17.1%)
4位「40歳以上~45歳未満」(13.3%)
5位「20歳以上~25歳未満」(8.7%)
6位「20歳未満」(2.5%)
6位「45歳以上~50歳未満」(2.5%)
6位「50歳以上~55歳未満」(2.5%)
9位「55歳以上~60歳未満」(0.6%)
10位「60歳以上」(0.2%)

Q.お子さんはいらっしゃいますか?

「はい」(68.7%)
「いいえ」(31.3%)

Q.次のうち、どのタイミングで家を購入するのがベストだと思いますか?

1位「妊娠前」(30.5%)
2位「3~5歳」(27.7%)
3位「0~2歳」(14.5%)
4位「6~8歳」(10.5%)
5位「12歳以上」(9.2%)
6位「妊娠中」(4.3%)
7位「9~11歳」(3.4%)

Q.その理由を教えてください(自由回答)

■「妊娠前」

・「引っ越しの際に、小さな子どもがいるよりは楽だから」(43歳男性/輸送用機器/販売・サービス関連)
・「引っ越す予定もなく、産み育てる子どもの数も決まっているならば、出産前でもいいと思う。ただ、子だくさんを望むなら話は別だと思う」(54歳男性/その他/その他・専業主婦等)
・「産まれてからすぐに新しい家だと、いろいろ楽だと感じるので…。産まれてからすぐだと子育てにも時間を費やさなくてはいけないのに、家の事でもやることが多く大変」(46歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「子どもが生まれる前に、生活の拠点をしっかりと決めておいた方が都合がいい」(47歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「住み慣れもあるし、お金の面でも早ければ早いほうが良いと思う」(46歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「生まれてきたときには新居で暮らしたいから」(46歳男性/流通・チェーンストア/営業関連)
・「妊娠していたり子どもが産まれていると(特に小さいと)、引っ越しするのも大変だから」(56歳男性/銀行/事務・企画・経営関連)
・「妊娠してからは、様々な手続きなどが難しいと感じます」(38歳女性/教育/専門サービス関連)

■「3~5歳」

・「子どもが小学校に上がる前が一番ベストかなと思う。引っ越しが楽でスムーズで、その地域の小学校に入学できるから」(49歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
・「子どもを転校させるのはかわいそうだし、子どもが小さすぎると手がかかって引っ越しの作業が大変」(40歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「就学に間に合うように建てるのが良いと思う。自分の決まった部屋を持たせられる」(50歳女性/その他/専門サービス関連)
・「出来るなら小学校に入学する前に引っ越しをして、子どもが地域になじむようにしたらと思う」(59歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
・「小学校に上がる前に生活環境を整えておけば、学校に入ってから引っ越したりすることもなく、安定した生活ができそう」(46歳女性/コンピューター機器/IT関連技術職)
・「小学校に入学前のほうが、子どもの友だち作りも最初からなので作りやすい」(59歳男性/ガラス・化学・石油/営業関連)
・「小学生になる前に、広い部屋で暮らしを共にしたい」(55歳男性/百貨店/販売・サービス関連)
・「保育園・幼稚園は送迎で対応できるが(バス・自分で送迎)、小学校は通える範囲があるので」(50歳男性/流通・チェーンストア/販売・サービス関連)

■「0~2歳」

・「保育園や幼稚園へ入る前に引っ越した方が、何かとスムーズになる」(56歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「通学やいろいろな事を考える上で、産まれてからが一番いいタイミングかと思うので」(47歳女性/食品/営業関連)
・「地域のコミュニティや親に子どもを見てもらえるから」(53歳男性/輸送用機器/営業関連)
・「子どもが歩けるようになると音が増えるから、これくらいの時期が良いかと思う」(56歳男性/輸送用機器/事務・企画・経営関連)
・「まだ記憶にないうちに新居にいた方が、『自分の家』という認識が持てるだろうから」(41歳男性/その他/事務・企画・経営関連)
・「相方が妊娠中だと、どうしても仕事をやめたり休暇を取ったりとなる。相方が仕事をするとなると、乳児の間に家を見つけ、保育園に預けられるタイミングがいいと思う」(43歳男性/通信機器/営業関連)

■「6~8歳」

・「小学校に入るまでに建てれば、転校の心配がないから」(58歳女性/官公庁/事務・企画・経営関連)
・「小学校に入る前でないと、子どもが引越しを嫌がるので」(53歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「この年代に、自分の部屋が欲しいと言い出すから」(46歳男性/農林・水産/技能工・運輸・設備関連)
・「小学校入学を機に勉強机や本棚など家具が増えるので、そのタイミングで広いところに行くと無駄がないと思う。でも自分の場合は、子どもが0歳だったけれど賃貸にお金をかけることが無駄な気がして、早く落ち着きたかったので入学よりずいぶん前に購入した」(49歳女性/文具・事務機器関連/事務・企画・経営関連)
・「小学生になれば引越しの手伝いができる」(55歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

■「12歳以上」

・「学校の入学、卒業等に合わせた方が本人や家族にとっても区切りがつき、気持ちがリフレッシュできるのではと考えます」(58歳男性/教育/事務・企画・経営関連)
・「イロイロ手伝ってもらえる。子どもが大きくなってからの方が時間に余裕がある」(54歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「安定職・安定収入を得られるようになってからでよいと思う」(50歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「子どもが成人するまでは賃貸または借家が良い。色々な事案が、環境を変えることで解決することがあるから」(57歳男性/建設・土木/技能工・運輸・設備関連)
・「ある程度大人になってからの方が、子どもも意見を言えて納得出来る住まいになると思う」(51歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「年齢に応じて必要な部屋や設備などが変わるため、子どもがある程度成長してからの方が良い。子どもが小さいと途中で増改築が必要になるから」(51歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「子どもが18か22才で家を離れたら夫婦だけになるから、よく考えたほうがいい」(52歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「勉強に専念しなければいけない年だと思う」(48歳女性/その他/その他・専業主婦等)

■「妊娠中」

・「家の打ち合わせも、引っ越しも役所の手続きもスムーズ」(29歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「子どもが生まれてからだと、どのタイミングでも引っ越しが大変になる」(43歳男性/官公庁/公共サービス関連)
・「生まれてすぐだと手ががかるので、引っ越しなどもたいへんだと思う」(37歳女性/その他/その他・専業主婦等)

■「9~11歳」

・「中学生だと、子どもに一人部屋を与えた方が良いから」(57歳男性/ガラス・化学・石油/その他技術職)
・「子どもに家を汚されたくないので、ある程度分別がつく年齢」(49歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「子どもが自立心を持ち始める年齢になり、夫婦で共稼ぎができると思います。家を空けている時間を長くすることが可能になる利点がある。自分自身が収入の面でも安定していると考えられる年齢になっているから」(53歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)

■総評

調査の結果、自身もしくは配偶者が持ち家を購入したマイナビニュース会員のうち、購入した年齢で最多となったのは、3割以上を集めた「30歳以上~35歳未満」(31.3%)。2位は「35歳以上~40歳未満」の21.1%となり、これらを合わせると5割以上の人が「30歳以上~40歳未満」で持ち家を購入していることがわかった。

持ち家の購入者のうち、子どもがいる人は68.7%。子どもがどのタイミングで家を購入するのがベストだと思うかについては、1位「妊娠前」(30.5%)、2位「3~5歳」(27.7%)、3位「0~2歳」(14.5%)がトップ3に。以下、4位「6~8歳」(10.5%)、5位「12歳以上」(9.2%)、6位「妊娠中」(4.3%)、7位「9~11歳」(3.4%)の順番となっている

なぜ、そのタイミングがベストと思うのかを聞いた。1位の「妊娠前」では、「引っ越しが楽」「手続きが簡単」「出産前に環境を整えたい」などの声が寄せられた。2位「3~5歳」は、「転校させたくない」「小学校に上がる前がベスト」。3位「0~2歳」では「保育園や幼稚園へ入る前がよい」「子どもに記憶がないうちに」。4位「6~8歳」は、「小学校入学前で転校の心配がない」「子ども部屋を与えられる」。5位「12歳以上」では「入学・卒業のタイミングで」「子どもの意見を聞ける」などのコメントが目立った。

やはり、「妊娠前」の身軽に動きやすいタイミングと、子どもが幼稚園や小学校に上がる前の「3~5歳」や「0~2歳」の、転校を伴わない時期に引っ越したいという意見が大勢を占めた。4位の「6~8歳」にも「6歳」を小学校の就学前と捉えている人が一定数おり、「小学校入学前」というコメントが散見される。このように、「子どもの就学前に転居を済ませてしまいたい」ということが、とくに強く意識されていることがうかがえる。

前回の記事でも紹介したように、「持ち家を購入したのが、なぜその年齢だったのか」に関しては、結婚や子どもの誕生・成長などのライフステージの変化を挙げる人が大多数だった。大人以上に、とくに子どもにとって生活環境が変化することが大きなストレスとなることは当然ありうるだろう。今回のアンケートでも、子どもの就学タイミングが住宅購入の際の重要なポイントになっていることが裏付けられる結果となった。

調査時期: 2021年1月14日
調査対象: マイナビニュース男女会員
調査数: 473人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません