男性を監禁し傷害の疑い、金銭トラブルか 男2人逮捕

© 株式会社神奈川新聞社

 神奈川県警暴力団対策課と伊勢佐木署は25日、逮捕監禁と傷害の疑いで、自称個人投資家の男(29)=横浜市中区弥生町1丁目=と、無職の男(31)=同市金沢区釜利谷東6丁目=の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀して昨年10月15~16日、同市南区の路上で、同市の会社経営の男性(26)にカッターナイフを突き付けて無理やり車に乗せ、無職の男の自宅に監禁した上、木の棒で殴るなどして3週間のけがを負わせた、としている。

 署によると、自称個人投資家の男は「弁護士が来てから話すか決める」、無職の男は「今は話せない」と供述している。金銭を巡るトラブルとみて経緯を調べる。