【インドネシア】ANA、3月下旬に羽田—ジャカルタを増便[運輸]

©株式会社NNA

全日本空輸(ANA)は25日、3月31日から羽田空港とインドネシアの首都ジャカルタを結ぶ直行便の運航を週4往復に増便すると発表した。これに伴って成田便は運休となる。

ANAが現在運航しているジャカルタ直行便は成田発着の週4往復のみ。2月から羽田便の運航を再開し、3月27日まで成田便と羽田便をいずれも週2往復で運航する。夏ダイヤに当たる3月下旬からは羽田便のみに切り替える。

また、羽田発のNH871便は3月28日から出発日が日曜と木曜日に変更となる。

ANAはこのほか、国営ガルーダ・インドネシア航空との共同運航(コードシェア)でジャカルタ発着の羽田便と関空便を提供している。