【聞かせて】

No.695「山口 功さん・『英文法地図』を作成した英語講師で美術作家」

© 株式会社サンデー山口

 基礎的な英文法から、TOEIC・英検・大学入試に必要な英文法までを一枚にまとめた「英文法地図」を2020年10月に制作した。A1サイズでカラーの「通常版」は、70枚の初版が完売して今月再版。A2サイズのモノクロ「無料ダウンロード版」は、200ダウンロードを超えた。

 制作のきっかけは、美術作家として活動する一方で英語講師を務め、「学習者は英文法の全体像を把握し、関連性や違いを意識して学ぶ必要があると感じた」ことだった。図や表、記号などで理解を助け、落ち着きのある配色でまとめられた同地図は「学術的なポスターで芸術を証明したいという思いもあり、インテリアとして使えることも意図した」という。

 2月、国立美術館(東京都)で開催される美術展に出展する100号の作品制作も、目下進めている。 

 

【プロフィル】1982年東京都生まれ、山口市平川在住。東京芸術大で油画を専攻し、同大大学院で博士号(美術)を取得する。グリフィス大(濠)に留学経験も。2014年から山口市に移住し創作活動を開始。2016年、第8回やまぐち新進アーティスト大賞受賞。