札幌 絶対食べたい!激うま餃子

旅コミ北海道

© テレビ北海道

今回は札幌の激ウマ餃子をご紹介します。正統派、肉汁爆発、変わり種まで様々な餃子が登場!あなたの好みがきっと見つかるはず!寒い冬には、アツアツの餃子を食べて体を温めましょう!

早速、最初のスポットへ!
札幌の山鼻地区に2019年にオープンした「昭和親爺の餃子厨房 亀ちゃん」。寒い冬に食べたい正統派の餃子とは…?

羽根はパリッ、皮はもっちり、あんもぎっしり!冷凍保存せず、生餃子を焼くためよりジューシーになるんだとか。

珍しい「海老入り餃子」もおすすめですよ!

■昭和親爺の餃子厨房 亀ちゃん
札幌市中央区南14条西8丁目5の40 クリオ行啓通参番館1F
電話:011-577-3003

続いては、こちらの餃子店へ!
「肉汁餃子 つむぎ。」は札幌市西区琴似に去年11月にオープン!餃子をメインに様々な料理が楽しめる居酒屋さんです。

おすすめは、一度に3つの味が楽しめる3種盛!ひとつひとつが大きく、満足感たっぷり!

他にも、バナナが入っている「デザート餃子」はシメにぴったり!

■肉汁餃子 つむぎ。
札幌市西区琴似1条5丁目4の17 ロイヤルホープビルB1F
電話:011-299-4950

続いての餃子店へ!
札幌市豊平区美園にある「オリジナルギョウザハウス パンダ」は創業40年以上!店内にはパンダグッズがたくさん飾ってあります。

餃子に衣をつけて揚げた「フライド餃子」の外側は、まるでコロッケのよう!タレではなくソースをかけるのがおすすめだそう。

他にも、しそ、バターコーン、よもぎを使った「三色餃子」も人気!

■オリジナルギョウザハウス パンダ
札幌市豊平区美園8条4丁目1の3
電話:011-812-8584

続いては、こちらの餃子店へ!
狸小路6丁目の狸小路市場にある「餃子・小籠包 キリン」。あんがパンパンに入ったアツアツの水餃子がおすすめ!

注文を受けてからひとつずつ作っているそう。ゆず胡椒をつけて食べるのも美味しいですよ!

他にもアツアツな「小籠包」もおすすめ!

■餃子・小籠包 キリン
札幌市中央区南3条西6丁目狸小路市場内
電話:011-261-8811

最後の餃子店はこちら!
すすきのの路地裏にある「Gyoza-BAR & Healing-shop TAKATAKA(ギョウザバー アンド ヒーリングショップ タカタカ)」のおすすめは、身体の芯から温まるスパイシーな餃子。

以前は蕎麦職人だった店主が考案した「そばの実水餃子」もおすすめ!

■Gyoza-BAR & Healing-shop TAKATAKA(ギョウザバー アンド ヒーリングショップ タカタカ)
札幌市中央区南6条西3丁目6の26 有馬ビル1F
電話:011-512-3894

(2021年1月30日放送 テレビ北海道「旅コミ北海道」より)