モスバーガー新作は熱々のチーズがこぼれる「マッケンチーズ&コロッケ」

© 株式会社マイナビ

モスフードサービスは2月10日、「マッケンチーズ&コロッケ」(436円)と「ネーブルコーラ<ネーブルオレンジ果汁0.4%使用>」(Sサイズ213円、Mサイズ269円、Lサイズ334円)を全国の「モスバーガー」店舗(一部店舗除く)で発売する。3月下旬までの期間限定。

チーズ&マカロニとコロッケのハンバーガー

マッケンチーズ&コロッケは、欧米の代表的な家庭料理"マッケンチーズ"(Mac and Cheese/マカロニ・アンド・ チーズ)と日本のお惣菜であるコロッケを合わせたハンバーガー。テイクアウトにも強い設計という。

マッケンチーズはゆでたマカロニにチーズソースを絡めたグラタン風料理の一種で、モスが独自に行った調査によると日本人のうち約88%がまだ知らない料理なのだとか。

グリーンリーフの上に熱々のコロッケをのせて、モス特製のミートソースと濃厚なマッケンチーズソースをたっぷりとかけた。マッケンチーズソースには、チキンブイヨン、かつおぶし粉末をベースに、チェダーチーズとゴーダチーズを使用し、ダイス状にカットした蓮根でサクサクとした食感をプラス。ソースの隠し味には紀州南高梅の梅肉ペースト、全体の仕上げに粒マスタードをきかせている。

相性ぴったりの柑橘コーラも開発

同時に発売するネーブルコーラ<ネーブルオレンジ果汁 0.4%使用>は、マッケンチーズ &コロッケとの相性を考えて商品設計されたという。セットメニューのドリンクとしても選択可能。

瀬戸内産のネーブルオレンジとレモンを使ったシロップをコーラで割った、すっきりとした味わいの炭酸ドリンク。

ネーブルオレンジとレモンは、果汁だけでなく、果肉と果皮も使うことで風味豊かなシロップに仕立てた。また国産の温州みかんのさのう(粒)も加えて、つぶつぶとした食感もプラスしている。

※価格は税別