”ほぼ走らない”トム・クルーズ作品で魅力を再発見 「ザ・シネマ」で5作一挙放送

© 合同会社シングルライン

ザ・エージェント © 1996 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved.

洋画専門CS放送「ザ・シネマ」では、「ミッション: インポッシブル」シリーズなどのアクション映画とは異なる魅力を放つトム・クルーズ作品5本を、「このトム・クルーズは(ほぼ)走らない!」特集として、1月30日に一挙放送する。

弁護士事務所の裏の顔に迫る「ザ・ファーム/法律事務所」、熱血エージェントの挫折と再生を描く「ザ・エージェント」、ダスティン・ホフマン共演作「レインマン」、ロバート・レッドフォード監督が描く政治ドラマ「大いなる陰謀」、顔に大ケガを負った男のサスペンス・ロマンス「バニラ・スカイ」の5本が放送される。