ありがとう185系特急「踊り子」特別企画、第2弾は「記念自由席特急券」 伊豆急行が単独企画

© 株式会社エキスプレス

185系特急「踊り子」 写真:伊豆急行

1981年から約40年にわたり首都圏と伊豆を結んできた185系特急「踊り子」――

今春のダイヤ改正で185系が定期運用から外れることから、JR東日本、伊豆箱根鉄道、伊豆急行は3社共同の記念企画として、『ありがとう185系特急「踊り子」記念入場券』を発売している。

伊豆急行は単独で特別企画第2弾の実施を決めた。E257系特急「踊り子」による「新たな着席サービス」開始にともない、自由席特急券の発売も終了となることから、第2弾として185系の写真をデザインした記念券『ありがとう185系特急「踊り子」記念自由席特急券』(以下、記念自由席特急券)を発売する。

発売期間は2021年2月12日(金)10時~2021年2月19日(金)15時(※発売状況によって変動あり)。通信販売限定で、伊豆急行ホームページ内に応募フォームを設ける。発売金額は2,050円、小児金額の設定はなし。発売部数は3,000部予定で、一人一部に限る(※応募多数の場合は抽選)。内容は伊東駅から伊豆急下田駅まで5区間の硬券自由席特急券とポストカード5枚セットとなっている。

記念自由席特急券券面イメージ 画像:伊豆急行
ポストカードデザインイメージ 画像:伊豆急行

使用上の注意として、伊豆急行線内では記念自由席特急券が使えるが、JR線へ乗り越す場合の特急料金に関しては伊東駅から精算が必要となる(※使用時は券面に入鋏する)。また、ダイヤ改正以降は使用できないため、状況により商品到着が3/12(金)以降となった場合、手元に届いた時点で自由席特急券としての効力が消失している場合がある。

鉄道チャンネル編集部