市立病院でクラスター発生 新型コロナ 兵庫・宝塚

©株式会社神戸新聞社

国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県宝塚市は28日、同市立病院(小浜4)で80代の入院患者の男性2人と30~40代の女性看護師4人の計6人が新型コロナウイルスに感染し、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。同病院では27日に6人と同じ病棟に勤務する看護師1人の陽性を発表しており、院内感染の可能性も含めて調査するとしている。

 クラスターが発生したのは同病院の7階東病棟内。27日の感染確認を受け、院内でPCR検査などをしたところ、同日夜に看護師4人の陽性が判明した。2人は鼻水やのどの症状があり、2人は無症状。入院患者2人は同室で、28日に院内の検査で感染が分かった。1人は38度台の発熱があり、1人は無症状という。

 感染が分かった計7人以外にも、同じ病棟に入院する患者10人、同じ病棟の業務に関係する医療スタッフの検査を進めている。同病院は27日から同病棟の新規入院を2週間程度中止。他の入院や外来、救急業務は通常通り続けている。