「T―BOLAN」森友さん、手作り玄米を寄付で感謝状「納税返礼品として出品したい」

©株式会社京都新聞社

中山市長から感謝状を受け取る森友さん(右)=京丹後市峰山町・市役所

 ふるさと納税推進のため、京都府京丹後市内で栽培した米を市に寄付した人気ロックバンド「T―BOLAN」のボーカル森友嵐士さん(55)が同市を訪問し、市から感謝状を贈られた。

 市は昨年、森友さんから寄付を受けた「MORITOMO米・YUTAKA」(玄米150キロ)を、市の独自サイトからふるさと納税した寄付者へのプレゼントに活用。応募者のうち、抽選で27人に贈られた。

 26日に同市で中山泰市長から感謝状を受け取った森友さんは「寄付したお米が役に立ってうれしい。今年は作付け量を増やして、市の返礼品として出品もしていきたい」と話していた。