「ウメハラ」選手率いるBeasTV主催のビギナー向け『スト5』大会Beast Cup来月開催予定。エントリーも受付中

©株式会社アンモナイトワークス

日本のプロ格闘ゲーマーの中でも随一の知名度の誇る、ウメハラ選手率いる「BeasTV」がビギナー向けの『ストリートファイターV』7v7チーム戦大会を主催しています。BeasTVは新規プレイヤー獲得にも特に力を入れており、今回の大会はその一環。チーム戦でありながら、一人からのエントリーでも参加可能となっています。

コンテンツ

Beast Cup 開催概要

スケジュール

2021年2月14日、10時から開催予定

Beast Cupは初心者向けの完全オンライン大会。『ストリートファイターV』のPC Steam版を利用しての大会となっています。内容は7v7のポイント制チーム戦となっており、基本的には4人勝利した側のチームが勝利となりますが、「下剋上ルール」という特別なルールが設定されています。これについては後述。

初心者向け大会ということで参加条件は以下の通り。

  • 1名でのエントリーの場合はSUPER GOLD、LP6500以下
  • 2名以上でのエントリーの場合はSUPER SILVER、LP3500以下
  • 前回大会のチーム5人全員で出場する場合はGOLD、LP5500以下

また、現在のLPを参照するので過去にLPが制限を越えていた場合でも問題ありません。

エントリー締め切り後、チームはLPに応じて運営によって作成されます。トーナメント表も作成され、シングルエリミネーション方式で進行します。登録からのキャラクター変更は不可で、禁止コスチュームやカラーなどはCPTルール準拠となります。大会当日は、Mildomにてライブ配信がされる予定となっています。

下剋上ルール

今大会の特別ルールとなっている「下剋上ルール」はやや複雑なルールとなっています。本来ポイント制チーム戦では4勝したチームが発生した時点で試合終了となりますが、下剋上ルールでは5戦目もしくは6戦目で試合が決した場合、追加で試合を行います。そして本来負けていたはずのチームが以降の試合をすべて勝った場合、「下剋上」が発生し勝利するということです。

試合がストレート勝ちだった場合と、7戦目までもつれこんだ場合、下剋上ルールは適用されません。5戦目もしくは6戦目で終了した場合(4-1もしくは4-2で終了した場合)、その試合の直後に「負けたチームで最後に勝った人(Aとする)」と「Aの次の試合に出た人」でEX戦と呼ばれる試合が行われます。EX戦と本来行われるはずであった6、7戦目全てに勝った場合、本来負けていた側のチームの勝利となります。ストレート負けの場合は残念ですが、それ以外の場合は基本的に7人全員がプレイできることになるルールとなっています。

Beast Cupのエントリーは1/31 23:59まで受付中。定員に達した場合は終了となりますので、『ストリートファイター5』に興味のある初心者の方は是非参加しましょう。エントリーは公式サイトから可能となっています。

(C)©CAPCOM

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: