ザ エスティ ローダー カンパニーズがサプライチェーン幹部の最新情報を発表

©ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ザ エスティ ローダー カンパニーズ(NYSE:EL)は本日、グローバル・サプライチェーン担当執行副社長のグレゴリー・F・ポルサーが13年近い勤務を経て、2021年7月1日付けで引退する決断をしたと発表しました。ロベルト・カネバリがその後任として、2021年5月1日付でグローバル・サプライチェーン担当執行副社長に就任します。カネバリは社長兼最高経営責任者(CEO)のファブリツィオ・フリーダに直属します。ポルサーは今後数カ月にわたってカネバリと緊密に協力し、円滑で首尾よい移行をサポートします。

フリーダは、次のように述べています。「ポルサーは、戦略的な洞察と革新的な思考の両方を見事に発揮しながらELCのグローバル・サプライチェーンを主導してきました。ポルサーは、当社のサプライチェーン組織を事業の全側面に関係して非常に大きな価値を創出する真に統合された最先端のグローバル・ネットワークへと進化させました。また、当社の安全と持続可能性の中核的原則の強化と実行にも貢献し、自身のチーム内および会社全体で、包摂と多様性を熱心かつ雄弁に擁護しました。ポルサーの真に前向きなエネルギーと熱意にあふれたリーダーシップ・スタイル、並ぶもののない多分野に及ぶ専門知識が心から惜しまれることでしょう。」

またフリーダは、次のようにも述べています。「カネバリをザ エスティ ローダー カンパニーズに迎えることをうれしく思っています。カネバリは非常に尊敬されている有能なサプライチェーンの専門家かつグローバル・リーダーであり、いくつかの世界的な高級ブランド主導企業のエンドツーエンドのサプライチェーン組織を成功裏に指揮し、変革してきました。そのキャリアを通じてカネバリは、卓越した製品品質と顧客体験、そして将来を見越した持続可能性の戦略と実践を一貫して促進してきました。カネバリは卓越した運用の専門知識と創造性あふれる熱意の両方をELCにもたらします。カネバリと緊密に連携して、今後も当社の世界レベルのサプライチェーン組織を革新し、改善していくことを楽しみにしています。」

ポルサーの経歴とカネバリの任命に関する詳しい情報については、以下をご覧ください。

グローバル・サプライチェーン担当執行副社長のグレゴリー・F・ポルサーが引退へ

自身の分野の戦略的な専門家であるポルサーは、経営全般と財務に係る独自のバックグラウンドを活かしてELCのサプライチェーン組織を主導し、複雑さを増し続ける世界の状況に先んじて絶えず適応させてきました。世界中の一流のサプライヤーや組織と堅固な関係を築き、発展させながら、持続可能性を念頭に置き、高級かつ効果的で安全な美容製品の責任ある倫理的な創造に向けた協働と革新を優先してしてきました。ポルサーは特に、慎重に扱うべきサプライチェーンと人権の問題に対するELCの責任ある調達の原則に対するアプローチの戦略化および実施において、大きな影響力を発揮しました。また、世界的な供給の充足に焦点を置き、いくつかの主要地域で新しい製造・流通センターの展開を主導しました。ポルサーのリーダーシップの下、ELCの製造・流通拠点では安全が最優先事項として維持されました。

ポルサーは当社のグローバル企業市民・持続可能性(GCCS)機能の重要な立案者であり、グローバル環境問題・安全(EAS)チームとの協力を通じ、特に環境事業の分野において、当社のGCCS目標の基盤を整える数多くのイニシアチブを主導しました。

ELCの中核的価値の擁護者かつ統轄者であるポルサーの革新的で包摂的なチーム構築アプローチは、品質と安全性の最優良事例を継続的に推進しながら企業全体で協働の統合文化を促進してきた卓越したサプライチェーン組織に反映されています。

長年にわたるポルサーの包摂と多様性の取組みの1つに、従業員リソース・グループ「サプライチェーンの女性(Women in Supply Chain)」への支援と育成があります。同グループは現在、世界中に200名以上のアクティブ・メンバーを数えます。さらに、ポルサーは副会長のサラ・モスと共に最近、従業員に体験的学習とエグゼクティブ・コーチングの機会を提供する新しいリーダーシップ開発プログラムである「オープン・ドアーズ女性リーダーシップ・トレーニング・パイロット・プログラム」の共同執行スポンサーになりました。

グレゴリー・ポルサーは、次のように述べています。「私のチームと私自身が達成した全てのことを、深く誇りに思っています。ELCのサプライチェーン部門は一貫して時代を先取りし、協働と革新を成功裏に実現して、世界で最も求められる美容製品を持続可能で責任ある倫理的な方法で提供してきました。引退という決断にはもちろん悲しみも混じりますが、カネバリの深い専門知識と生来のリーダーシップ能力の下、素晴らしいサプライチェーン・チームには成長の次の章へと進む体制が整っていると確信しています。」

グローバル・サプライチェーン担当執行副社長にロベルト・カネバリを任命

カネバリはグローバル・サプライチェーン担当執行副社長として、当社の全チャネル、全地域を通じた多様なブランド・ポートフォリオについて、エンドツーエンドの調達、製造、計画、品質保証、物流を含むグローバル・サプライチェーン業務を監督します。世界中の消費者の要求に応え、それを超えるための革新的な戦略とソリューションを開発・実施すると同時に、ブランドや機能のリーダーと緊密に連携して新しいトレンドを活用し、革新を推進して、プロセスを継続的に改善していきます。さらに、カネバリは当社のグローバルなサプライヤーとの長年にわたる卓越した関係を基盤とし、安全性、持続可能性、責任ある調達を重視したパートナーシップ・モデルの強化と戦略的進化にも焦点を当て、最高級の効果的な美容製品の創造の継続を支えていきます。

カネバリはさまざまな業界でサプライチェーンに係る指導的役割を担ってきました。直近ではユニリーバの欧州サプライチェーン担当執行副社長を務め、同社の欧州事業のエンドツーエンドのサプライチェーン業務を監督しました。ここでは食品、家庭用品、パーソナルケア製品カテゴリー全体の製造に携わる1万人以上の従業員と44軒の工場から成るチームの責任者を務めました。それ以前は、カネバリはバーバリー・グループで7年近くにわたって最高サプライチェーン責任者を務め、オムニチャネル・フルフィルメントの新しい方法を開発するとともに、製造リソースを活用して上流工程の品質を管理することで、同社のグローバル・サプライチェーンの範囲と戦略を変革しました。

バーバリーでの重要な実績の1つとして、カネバリはサービス対消費者のKPI向上を主導し、製品の品質を絶えず引き上げると同時に、利益目標を達成するために費用対効果を改善しました。特に、カネバリはバーバリーの責任と持続可能性のアジェンダにおいても重要な役割を果たし、同社が世界中の事業に関して常にダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスの上位に入るようサポートを行いました。

バーバリーに勤務する前は、カネバリはカルフールのグループ・サプライチェーン・エグゼクティブディレクターなど、いくつかの知名度の高いグローバル企業でサプライチェーン幹部の役割に就き、毎回さらに大きな責任を担ってきました。ネスレでも数年間勤務し、ネスレ・ウォーターのサプライチェーンと調達業務を主導しました。

イタリア出身のカネバリは、ミラノ工科大学でインダストリアル・エンジニアリングの学位を取得しました。現在、サプライチェーンの研究開発の主要組織であるガートナー・サプライチェーンの執行諮問委員会の委員を務めています。物流およびサプライチェーン・プロセス全体の持続可能性と安全性のイニシアチブ推進に取り組む協会であるSOSロジスティカでも指導的役割を担ってきました。

ロベルト・カネバリは、次のように述べています。「ザ エスティ ローダー カンパニーズの一員となることに胸を躍らせています。ポルサーは他に類を見ないほど有能でダイナミックなグローバル・サプライチェーン組織を発展させ、主導するという本当に素晴らしい仕事をやり遂げました。この役割を引き継ぐことを光栄に思っており、この重要な機能の成功をさらに発展させていきたいと願っています。フリーダや経営幹部チーム全体と協力して、ELCの総合的な成功と継続的な成長に貢献することを楽しみにしています。」

将来見通しに関する記述

本プレスリリースに含まれる特定の記述は、1995年民事証券訴訟改革法の意味においての将来の見通しに関する記述である場合があります。このような記述は、サプライチェーンの問題、売上高、利益またはその他の将来の財務実績および流動性、その他の業績評価指標、製品の発売、新たな地域への参入、情報技術イニシアチブ、新しい販売方法、当社の長期戦略、再構築、その他の費用と結果として生じるコスト削減、将来の事業または事業成績に関する当社の予想に関係していることがあります。当社の予想は、その事業および運営に関する知識の範囲内で合理的な仮定に基づいていると考えていますが、実際の結果が当社の予想と大きく異ならないと保証することはできません。実際の結果を予想と異なるものにする可能性のある要因は、当社の2020年度フォーム10-Kに記載されています。当社は、本文書またはその他で示された将来見通しに関する記述を更新する義務を負いません。

ザ エスティ ローダー カンパニーズについて

ザ エスティ ローダー カンパニーズは、高品質のスキンケア、メークアップ、フレグランス、ヘアケア製品を製造・販売する世界的リーダー企業の1つです。当社の製品は約150の国と地域で販売され、そのブランドには、エスティ ローダー、アラミス、クリニーク、ラボ シリーズ、オリジンズ、トミー ヒルフィガー、M・A・C、ラ・メール、ボビイ ブラウン、ダナ キャラン ニューヨーク、DKNY、アヴェダ、ジョー マローン ロンドン、バンブル アンド バンブル、マイケル コース、ダルファン、トム フォード ビューティ、スマッシュボックス、エルメネジルド ゼニア、エアリン、ロダン オリオルッソ、ルラボ、エディション・ドゥ・パルファン・フレデリック・マル、グラムグロー、キリアン パリ、ベッカ、トゥー フェイスド、ドクタージャルトがあります。

ELC-L

ELC-C

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Investor Relations:
Rainey Mancini
(212) 284-3049

Media Relations:
Jill Marvin
(212) 572-4438