北陸道通行止めで国道8号に渋滞恐れ 敦賀~武生間、福井河川国道事務所が通行ルート見直しなど呼び掛け 1月29日

©株式会社福井新聞社

雪に伴い北陸道の敦賀IC~武生ICが通行止めになり、国道8号が渋滞する恐れがある=1月29日午前6時現在(中日本高速道路HP引用)

 北陸道の敦賀インターチェンジ(IC)~武生ICが1月29日午前6時から通行止めになったことを受け、近畿地方整備局福井河川国道事務所は同日、並行する国道8号が渋滞する恐れがあるとして、広域迂回や通行ルートの見直しを呼び掛けている。同事務所は越前市葛岡交差点から敦賀市余座交差点までの約36キロの区間を渋滞予想区間としている。

 同事務所は「気象情報、路面状況、交通状況などを注視し、並行する国道8号の安全な交通の確保が困難になると認められる場合には、早めに通行規制を行い、除雪作業を行う場合がありますので、ご協力をお願いします」とし、外出する場合は、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行を呼び掛けている。