関口宏、運転免許と一軒家を手放し…77歳、暮らしの変化に戸惑い

© 株式会社マイナビ

タレントの関口宏が、2月5日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月~金曜13:00~)に出演する。

昭和の映画スター・佐野周二を父に持つ関口は、立教大学在学中にデビュー。俳優業を経て、名司会者となった。

77歳となり、身の回りに色々な変化があったという。まず、75歳の時に自動車の免許を返納。少年時代に見た車に憧れ、16歳で免許を取得した。「歳をとったら悠々自適、楽しい生活と思っていたが、とんでもない」と心境を明かす。

さらに、住み慣れた一軒家を手放し、マンションに転居。妻・西田佐知子の体調が悪化したための決断だったそうだが、新しい暮らしにいまだ戸惑いもあると話す。