聖地の図書館 アジフライ効果

© 株式会社長崎新聞社

アジフライをデザインした棚見出し

 「アジフライの聖地」宣言をしている松浦市で、市立図書館(副島里江館長)の郷土コーナーの書棚にアジフライをデザインした棚見出しがお目見えした。
 ○…同図書館では昨年の緊急事態宣言で休館になった期間を利用してフロアを見直し。来館者が最も利用する通路沿いに郷土コーナーを配置し、スタッフのアイデアで棚見出しをアジフライの図柄にした。
 ○…郷土コーナーには市の基幹産業の漁業や魚に関する本、郷土史に関する書籍や資料が集められており、「棚見出しがアジフライなので見つけやすい」と来館者にも好評。「郷土資料などの貸し出しが増えています」と“アジフライ”効果にスタッフもにんまり。