神奈川・大井の高校女子トイレに雄のシカが… 捕り物2時間、山に放す

© 株式会社神奈川新聞社

学校内に侵入し捕獲されたシカ=29日午後0時50分ごろ、県立大井高校

 29日午前10時20分ごろ、神奈川県大井町西大井の県立大井高校で「シカが学校敷地内に侵入した」と松田署に通報があった。シカは校内のトイレに迷い込み、約2時間後に地元の猟友会などによって捕獲された。生徒や教職員にけがはなかった。

 地元猟友会によると、シカは目測で体長約130センチ、体重60~70キロの雄。角の長さは約60センチで7、8歳とみられるという。

 同校などによると、シカは午前10時ごろ、1階の窓を破り侵入。その後、改装工事中だった2階の職員用女子トイレに入り込んだ。職員らがベニヤ板などで入り口を封じて閉じ込め、午後0時半から猟友会や同署員ら10人がロープでシカの脚を縛って捕獲した。シカは近くの山に放された。

 同校には生徒約460人が登校しており、授業が一時中断したという。

 シカは人里に近い酒匂川周辺を生息域としていたとみられ、猟友会の髙橋和久さんは「前日の雨で川が増水して行動パターンが変わり迷い込んだのかも」と推測した。同校の八田直昭校長は「生徒にけががなくすぐに捕獲されてよかった」と振り返った。