JR東、4500億円純損失に下方修正

© 一般社団法人共同通信社

 JR東日本は29日、2021年3月期連結業績予想を下方修正し、純損失が従来の4180億円から4500億円に拡大すると発表した。秋以降の新型コロナウイルス再流行による影響を織り込んだ。