ZOZOがコスメEC「ZOZOCOSME」開始へ、「ZOZOGLASS」で肌色計測・マッチング

© 株式会社マイナビ

ZOZOは1月29日、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」上のコスメ専用モール「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」と同モールで活用するメガネ型のフェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS(ゾゾグラス)」について発表した。サービス開始は3月18日を予定している。

ZOZOCOSMEでは、ドラッグストアコスメからデパートコスメまで国内外500以上のブランドを取り扱い予定。コスメアイテムの探しやすさにこだわったUIで、ブランド名やアイテム名だけではなく、好みや悩みによる絞り込み検索が可能という。

「ZOZOGLASS」でコスメの色選びをアシスト、イエベ・ブルベ判定も

ZOZOGLASSは、足の3D計測用マット「ZOZOMAT」や3D計測用ボディースーツ「ZOZOSUIT2」に続いて同社が発表するフェイスカラー計測ツール。送料含め無料で提供され、配送予約開始は1月29日17時から。

どんなものなのか、ひと足先に体験させてもらった。

まず、このZOZOGLASSをかけてZOZOTOWNアプリの計測画面を開く。画面の指示に従って、ゆっくり円を描くように頭を動かす。するとスマホのカメラがZOZOGLASSのマーカーとカラーチップを認識し、複数箇所の顔の肌の色が計測される。さらにZOZOGLASSをかけていない状態で同じ動作をくり返せば完了。チュートリアルや解析時間を除けば所要時間は1分ほどだ。

こうして計測したフェイスカラーとマッチングしたコスメアイテムをZOZOCOSMEで購入できる。オープン時には第1弾として、ファンデーションの一部からZOZOGLASSに対応開始するという。

ローンチ時には、自分のフェイスカラーのほか、肌の色を構成する成分であるヘモグロビンとメラニンの相対値、フェイスパーツ別のカラーやブルーベースやイエローベースといったパーソナルカラーも表示される予定だそう。

「ZOZOCOSMEはZOZOGLASSによる肌の色を計測するテクノロジーとかけあわせ、ECにおけるコスメアイテムの色選びに関するハードルの解消を目指します」と同社。

※画面は計測体験用のデモアプリで、サービス開始時にはデザインや内容がアップデートされる予定。