フードメゾン閉店前に感謝フェア 岡山高島屋 人気店の和洋菓子並ぶ

© 株式会社山陽新聞社

チョコレート約700点が並ぶ「感謝フェア」

 岡山高島屋(岡山市北区本町)は29日、イオンモール岡山(同下石井)の食料品売り場「タカシマヤフードメゾン岡山店」を2月末で閉めるのに合わせ、岡山県内外の人気店の和洋菓子などを集めた「ご愛顧感謝フェア」を同モールで始めた。2月28日まで。

 1階未来スクエアではバレンタインデー向けのチョコレートをそろえた「タカシマヤ アムール・デュ・ショコラ」が14日までの日程で開幕。72ブランド約700種が並んだ。

 1階フードメゾンには1~21日、神戸や京都などの人気店が交代で登場。22日からは県内6店の菓子職人が出品する。岡山高島屋は「6年間の感謝のイベント。大勢の人に楽しんでもらいたい」としている。

 「デパ地下」の高級志向の食品をそろえたフードメゾンは2014年12月開業。近年は売上高が減少傾向で、賃貸借契約の更新に合わせて売り場を本館に集約する。