【新型コロナ】緊急事態宣言残り1週間 神奈川など1都3県、解除される?

© 株式会社神奈川新聞社

神奈川県内の週別感染者数の推移

 首都圏の1都3県に緊急事態宣言が再発令されて3週間。神奈川県内の新型コロナウイルス感染状況は発令直後に比べ抑制傾向にあるものの、依然として病床は逼迫(ひっぱく)している。宣言期間は2月7日までだが、解除のレベルに至っておらず、黒岩祐治知事は「7日に解除できるかどうかは予断を許さない状況」と厳しい見方を示している。

 県内の今月29日の感染者数は385人。宣言発令後は9日の過去最多だった995人をピークにやや減少傾向に転じている。先週1週間(17~23日)の新規感染者数は5083人(前週比695人減)で、12週ぶりに減少。24日以降は1日の感染者は300~500人台で推移している。