一生独身!? 「婚活がうまくいかない理由」7つ

© 株式会社マイナビ

どれだけ容姿端麗であっても、ただ待っているだけでは、自分のタイプとする男性と出会うことはできません。

今の婚活でうまくいかないのであれば、その延長線上に成功はないのです。

しかし、ちょっとしたコツをつかめば、婚活がうまくいくことも。

では、どのようにすればいいのか一緒に考えてみましょう。

Check!

彼女になって?「本命にしたくなる女性」の特徴5つ

■婚活って今は主流?難航するものなのか

そもそも婚活をしている人は、どのくらいいるのでしょうか?また、婚活は難航するものなのでしょうか?実態についてお伝えします。

◇婚活している人ってどのくらいいるの?

ブライダル総研の調査によると、2019年の婚姻者のうち、婚活サービスを通じて結婚した人の割合は、過去最高の13.0%に達したそう。

また、恋愛もしくは結婚意向がある恋人のいない独身者において、婚活サービスの利用経験割合も25.5%と、調査開始以降最高になったとのこと。

これらの数字から、婚活は世の中的にもポピュラーなものになったことが分かります。

◇婚活って難しいもの?

ただ、やはり婚活がうまくいかないと悩む女性が多いように、私は思います。

手軽なマッチングアプリでは不真面目な男性に振り回されてしまう、結婚相談所では希望条件に合う男性が見つからないなど、さまざまな理由で婚活は難航してしまうことが多いです。

■婚活がうまくいかない理由

ここからは、私が考える「婚活がうまくいかない本当の理由」を紹介していきたいと思います。

◇(1)常に待ちの姿勢でいるから

マッチングアプリや結婚相談所を利用すると、20代の頃は男性からひっきりなしにオファーがくることも多いですが、30代になると減ってしまうのが現実です。

そんな中で、「オファーをくれた人の中からいい人を探そう」と思って待ちの姿勢でいると、もちろんいい人には出会えません。

◇(2)条件に縛られすぎているから

「年収1000万以上で大学卒」など条件に縛られ過ぎていると、せっかくその他の条件がぴったり合う良い男性がいても、条件検索ではじかれ出会うことができません。

高すぎる条件は、失敗のもとです。

◇(3)プライドが邪魔をしているから

また、プライドが邪魔をして、自分から相手に交際を申し込むことができない人も多いです。

プライドを持つのは悪いことではありませんが、高すぎると前に進めなくなります。

◇(4)ストレスを感じやすく、傷つきやすいから

1人お断りされるごとに、ドーンと落ち込んでしまって何もできなくなってしまう人もいます。

誰でも断られると落ち込みますが、「仕方ない」と割り切れないと、婚活が停滞してしまいます。

◇(5)男性に対して自己中心的でわがままな性格が抜けないから

男性からのお断り理由で案外多いのが、「相手女性が自己中心的でわがまますぎる」というものです。

結婚相手だからこそ本音でぶつかるのは大切ですが、相手に思いやりを持てないなら、そもそも結婚は難しいです。

◇(6)卑屈になっているから

何回か振られると、「どうせ自分なんて……」と卑屈になってしまう人がいます。

卑屈になってしまうと、せっかくの良い部分も影に隠れてしまい、結局婚活がうまく進まないなんてことも。

◇(7)自分のスタイルにこだわりすぎているから

ファッションやメイクなど、自分のスタイルを曲げろとは言いません。

ただ、第一印象が重要な婚活の場で、そこを前面に押し出すことにこだわりすぎてしまうと、なかなか良い出会いが巡って来ない場合があります。

■婚活がうまくいかない時の対処法

前段でお伝えした理由の中で、あなたに当てはまるものはあったでしょうか?

理由はさまざまですが、現状の方法で婚活がうまくいかない場合、どのように婚活を進めていくとよいのかについて考えていきましょう。

◇(1)自分からもどんどんアタックしてみる

当然ですが、待っているだけではうまくいきません。

自分のタイプの男性と出会うためには、自分からも行動しないといけないということを、まずは心にとめておきましょう。

◇(2)条件にかかわらず、まずは会ってみる

前述した通り、自分で決めた条件にこだわりすぎていると、せっかく総合的に見て良い男性がいても素通りしてしまいます。

まずは会うだけでもいいので会ってみましょう。

◇(3)過度なプライドは捨て、正しい価値観で相手を見る

プライドを持つのは悪いことではありませんが、そのプライドのために相手を見下してしまったり、切り捨ててしまったりしては本末転倒です。

相手の悪いところではなく、良いところを見ることを心掛けましょう。

◇(4)あまり深く考えすぎず、ダメなら次に行く

傷つきやすい人は、一度ダメだっただけでくじけてしまいますが、ダメになったのは「失敗したから」ではなく「あなたと結婚すべき人ではなかったから」です。

あまり深く考えすぎず、「ダメなら次!」というスタンスで、運命の人に出会えるよう前向きに進んでいきましょう。

◇(5)自分のウィークポイントを理解し、改める

一生を共にするパートナーと出会うには、自分のウィークポイントを知り、改める必要がある場合も。

「男性にわがままになってしまうところがあるな……」と感じるなら、少しずつ改善していきましょう。

■「婚活がつらい」と思ったなら?

どれだけ一生懸命頑張っていても、うまくいかない時もあるでしょう。とてもつらいですよね。

そんな時は、婚活専門のアドバイザーや、周囲の人の意見を聞いてみるのも良い方法です。自分では気付かなかった何かに気付けることがあるかもしれませんし、話を聞いてもらえるだけで、心がラクになることもあります。

また、どうしてもつらい時は、一旦休止するなどして、気分転換をするのもいいでしょう。あなたのスピードで構いません。ゆっくり頑張っていきましょうね。

■無理のない範囲で進めていこう!

婚活がうまくいかないと感じると、「私なんて」と自分を否定したり、「一生結婚できないんだ」と卑屈になってしまったりするかもしれません。

ですが、出会いはどんなところにあるか分かりませんし、とても意外な人があなたに合う場合もあります。諦めなければ、きっと出会えるはずなのです。

だから、深く考えすぎずに、ポジティブに婚活をしてください。ゆったりと構えて、自分に合う男性を見つけましょうね。

(沢宮里奈)

※画像はイメージです

婚活中の女性におすすめの診断